×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アクアリウムとはあなたにとってなんですか?

アクアリウムのある生活

前景水草

過去に飼育した経験のある前景水草を紹介していきます。

エキノドルス・テネルス(飼育中)

Yuのお気に入りの水草です。前景に用いられることが多いのですが、個人的には水槽全体に敷き詰めてもいいと思います。

環境に適応するとランナーでどんどん増えていきます。光量もCO2もそんなには必要ないのですが、あったほうが成長が早いようです。光を多く当てると、水草が赤っぽい鮮やかな色になります。

ソイル、CO2、高光量という恵まれた環境で飼育したところ、一気にランナーを出しました。30pキューブには大きすぎる水草なので中景として使用し、できる限り増やさないように気をつけています


エキノドルス・ハムリック(飼育中)

テネルスを小型化した感じです。5株ほど頂いて、保持していたものを30pキューブに植えました。

あっという間に殖える、と聞いていて殖えることを願ってたのですが、本当に殖えます!(笑)もう前景を埋め尽くしてしまっています。他の水草の領域に入らないように気をつけています。

テネルスとの違いですが、葉が明るいグリーンであり、小型、そして殖えるスピードが速すぎです!ぜひオススメ。


オーストラリア・ドワーフヒドロコティレ(飼育中)

クローバーチックですね。広がるように増えるはずなのですが我が家ではすぐに立ち上がってしまいます。狭いからかな??

前景としては十分使えると思います。トリミングしたものを挿しておけばまた増えますし。密生させると良さそうです。

我が家では前景と中景の間に使用しています



【PLANTS&FISHへ】【このページのTOPへ】【アクアリウムのある生活 HOMEへ】

メニュー

PLANTS&FISH
生体
前景水草
中景水草
後景水草
その他水草

関連書籍

AQUA LIFE

AQUA LIFE

楽しい熱帯魚

楽しい熱帯魚

アクアリウムに関しては
一冊の本を買うより
一つの雑誌を続けて読むほうが
多くの知識を得られます。

クリックで救える命がある

ワンクリックで募金ができるサイトです。あなたがクリックすれば、参加企業があなたに代わってNPO団体に寄付してくれます。