×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アクアリウムとはあなたにとってなんですか?

アクアリウムのある生活

大磯砂を使用しよう! 1

底砂、なに使ってる?

新規水槽立ち上げの際に、重要な要素の一つである底砂。水草水槽ともなれば、底砂が水槽の運命を左右するといっても過言ではありません。

知ってのとおり、水草水槽でもっとも用いられていて、水草育成に向いているのはソイルです。水草に限らず植物は、「土」に生えていることが多いですね。水槽で水草を育成するのも、やはり土である「ソイル」が一番優れているのです。

では、Yuの水槽はどうでしょう?Yuの水槽には、ソイルではなく「大磯砂」が用いられています。その名の通り、土ではなく砂(砂利)です。しかし、Yuの水槽も一応水草水槽らしくはなっていますよね?(なってないかな(;^_^A )

Yuがソイルではなく大磯砂を用いるのには、理由があります。それをこれから紹介していきます。

ADA アクアソイル―アマゾニア 9リットル

↑水草水槽にしばしば用いられる、「ADA アクアソイル―アマゾニア 9リットル

大磯砂のメリット

では、大磯砂のメリットとはなんでしょう?ソイルと比較して、まとめてみました。

大磯砂ソイル
長期維持可能1年程度でリセットが必要
水草の生長ソイルには及ばないほとんどの水草に適している
水質初期はアルカリ性酸性
水通し良い悪い
色合い黒〜灰色製品によるが、こげ茶〜茶
硬度高い問題ない
準備酸処理が必要買ってすぐ使える

Yuが思いつくのはこのくらいです。要するに、ソイルのほうが水草育成には適しています。なぜなら、アルカリ性&高硬度というのは水草には向いていないからです。

しかし、大磯ならではのメリットもあります。

もっとも大きなメリットは長期維持が可能ということです。底砂を永久的に使用することができるのです。ソイルの場合だと、大体一年毎に使い捨てになります。

また、大磯砂は海岸で採取されたもので、貝殻などが混じっています。これが水槽内で溶け、水質をアルカリ性にしてしまうのです。しかし、それらは大体1年程度で溶けきってしまうと言われています。つまり、1年後には完全に無害な砂となるのです。

ですので、1年以上使用した大磯は、アクアリストにとっては金の砂ともいえます。使えば使うほど、水草水槽に適した砂になっていくので、なおさら長期維持にオススメなのです。

大磯のメリットをもう一つ、挙げるとすれば水通しが良いことです。これによって、底砂全体のバクテリアに酸素を送ることができるのです。

大磯では育成できない水草

たとえ、どんなに無害な大磯でも育成できない水草はあります。

低硬度、低PH向けの水草がそれです。いくら無害な大磯でも、酸性に傾けることはできないのです。具体的に述べると、南米系の水草がそれです。トニナやケヤリソウなどはあきらめたほうがいいでしょう。

ちなみに、大磯に適している水草もあります。それはYuも気に入っている「バリスネリア・スピラリス」や「パールグラス」などの高硬度を好む水草です。これらの水草を栽培するならば、迷わず大磯を選びましょう。

酸処理の方法

酸処理は別ページで、解説する予定ですが、おおまかな流れは解説しておきます。

「酸処理」という呼び名の通り、酸を用いて処理します。Yuの知っている方法は2種類で「食酢」を用いる方法と「塩酸」を用いる方法です。塩酸は理科の実験などで用いたこともあると思いますが、危険です。もちろん入手も簡単ではなく、薬局で住所・氏名を記入した上で入手できるようです。というわけでここでは、塩酸を用いた酸処理については解説しません。Yu自身、この方法は試したことがありません。塩酸で酸処理する際は、十分に注意した上で行ってください。万が一の際、責任は一切負いかねますのでご了承ください。

では、酢を用いた酸処理の方法をおおまかに説明します。

  1. 大磯砂を洗う(手を傷つけないように、手袋をすること)
  2. 天日干しする。このときに、できる限り貝殻を取っておくこと。
  3. 完全に乾いたら、バケツに移して、酢に浸す。酢は、3リットル程度必要になる。
  4. 三週間くらい放置(かなり酢の匂いがするので、ベランダなどに置くこと)
  5. 水洗いして、完了。多少匂いは残りますが、大丈夫です。

大まかには、こんな感じです。また、食酢は酸が弱いので、完全に処理されない場合もあります。が、それは仕方がないと思ってください。塩酸で行うと、完全に処理できるようです。(危険ですが)どちらにしても、飼育していれば1年程度で全て溶けるので、気長に待ちましょう。



【NEXT】

【REPORTへ】【このページのトップへ】【アクアリウムのある生活 HOMEへ】

メニュー

大磯砂を使用しよう! 1
大磯砂を使用しよう! 2

関連書籍

AQUA LIFE

AQUA LIFE

楽しい熱帯魚

楽しい熱帯魚

アクアリウムに関しては
一冊の本を買うより
一つの雑誌を続けて読むほうが
多くの知識を得られます。

クリックで救える命がある

ワンクリックで募金ができるサイトです。あなたがクリックすれば、参加企業があなたに代わってNPO団体に寄付してくれます。