×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アクアリウムとはあなたにとってなんですか?

アクアリウムのある生活

蛍光管を選ぶ

ショップへ蛍光管を買いに行く

蛍光管

日頃からお世話になっているチャームさんで購入しようかなと考えていたのですが、今回は近所のショップを訪れることにしました。

今回はできる限り早く、蛍光管を換えたかったのと、具体的なアドバイスを頂きたかったからです。通販だと、安く入手できても時間はかかるし、アドバイスは頂けません。これこそが、ショップを訪れるメリットなのです。とはいえ、ショップはサマーセール中だったので結構お買い得でした。

オススメされたのが写真の2種類の蛍光管。「マーフィード リプロフォレスト 20W」と「興和 12000K 20W」です。この二つが明るく、水草に適していて、客の評判もよいそうです。価格はどちらも同等です。

う〜む、どちらにしようか?とても迷いました。


実際に見てみる

これらの蛍光灯は実際に、水草水槽で使用されていたので見てみることにしました。

マーフィード リプロフォレスト 20Wは細身の蛍光管です。が、とても明るく、使用されていた水槽は僕の水槽と比べ物にならないくらい明るく感じました。

興和 12000K 20Wは一見普通の蛍光管でしたが、明るさはやはり十分で魅力的でした。どちらかというと、こちらの蛍光灯の方が、ネットで多く見かけたように思います。

やはり、迷います。。。結局、冒険してみるのもいいかなと、2種類を一本ずつ購入しました。

自宅に到着、蛍光管を取り付けてみます。



【BACK】【NEXT】

【REPORTへ】【このページのトップへ】【アクアリウムのある生活 HOMEへ】

メニュー

蛍光管を交換 概要
蛍光管を選ぶ
結果は??

関連書籍

AQUA LIFE

AQUA LIFE

楽しい熱帯魚

楽しい熱帯魚

アクアリウムに関しては
一冊の本を買うより
一つの雑誌を続けて読むほうが
多くの知識を得られます。

クリックで救える命がある

ワンクリックで募金ができるサイトです。あなたがクリックすれば、参加企業があなたに代わってNPO団体に寄付してくれます。