×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アクアリウムとはあなたにとってなんですか?

アクアリウムのある生活

30pキューブ新規立ち上げ 概要

水槽環境の悪化

殖えたウィローモス

記録に残していないのが残念ですが、今年の一月にエンドラーズを我が家の水槽に迎え入れました。最初は繁殖の兆候も見られ、期待していました。

しかし、水草の状態は相変わらず良くなく、またウィローモスに関しては流木が見えなくなるほどまで広がっていました。そして、このウィローモスを2月に撤去したのでした。

撤去の際に、ウィローモス内に貯まっていた腐敗物が舞い上がり水質に影響を及ぼしたようです。そのせいでエンドラーズのオスがネオン病を発症。早めに隔離しておけばよかったのですが、どんどん感染していき、とうとう残り一匹になってしまいました。

残ったオスは若魚であり、またこの時点で隔離も行ったため、感染は抑えられたようです。


リセットの必要性、そして30pキューブへ

60cm水槽

感染は収まりましたが、改めて水槽内を観察すると底砂にたまった汚れ、そして調子の悪い水草、どちらにしてもこれらを改善しなければ同じことが起こってしまいます。

そこでリセットが必要になってしまうわけですが、そこで少し考えました。「どうも60cm水槽にしてから調子が悪い」と。

60cm水槽は水量もあって維持しやすいと言われます。しかし、大きいからこそお金もかけなければなりません。照明も満足したものを買うと2万程度かかってしまいます。

それに自分の部屋で飼育しているため、もしこの水槽が割れてしまったらと考えると恐ろしいことです。シリコンも所々はがれてしまっているし、安心はできません。

そこで中学時代にお世話になっていた30pキューブ水槽を物置から引っ張り出し、アクアリウムの規模縮小を決意しました。

目次

30pキューブ新規立ち上げ 概要
このページです
30pキューブについて
30pキューブ水槽について
機材準備
必要なものを揃えます
立ち上げ
いよいよ立ち上げです
その後【製作中】
経過報告


【NEXT】

【REPORTへ】【このページのトップへ】【アクアリウムのある生活 HOMEへ】

メニュー

概要
30pキューブ
機材準備
立ち上げ その1
立ち上げ その2
その後【製作中】

関連書籍

AQUA LIFE

AQUA LIFE

楽しい熱帯魚

楽しい熱帯魚

アクアリウムに関しては
一冊の本を買うより
一つの雑誌を続けて読むほうが
多くの知識を得られます。

クリックで救える命がある

ワンクリックで募金ができるサイトです。あなたがクリックすれば、参加企業があなたに代わってNPO団体に寄付してくれます。