×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アクアリウムとはあなたにとってなんですか?

アクアリウムのある生活

水槽立ち上げ

水草を植える

三日待つ必要はなかったのかもしれませんが、ひとまず水草を植えます。水の浄化作用も期待できますので。

今回植えた水草は、以前譲ってもらってプラケースに水を張って保管していたもので、正直状態は良くないのですが、ソイルに期待して植えてみました。前景はテネルスより増えるといわれるエキノドルスハムリックです。

水草を植えて、パイロットフィッシュも入れました。別の丈夫な魚を買ってくるのがベストなんですが、その後の処理に困るため、エンドラーズの中でも体の丈夫なメスをパイロットフィッシュとして入れました。

水質検査

今回は新規立ち上げということで、水質検査を入念に行います。

新しく立ち上げた水槽では、パイロットフィッシュの排泄物によってまずアンモニアが発生。それがバクテリアによって亜硝酸になり硝酸塩となります。そこで、亜硝酸を測定して、亜硝酸が減って数日経過した辺りでバクテリアが機能し始めたと判断できるわけです。測定には テトラ テトラテスト 亜硝酸試薬NO2―(淡水・海水用)を使用しました。

パイロットフィッシュ導入後3日

若干亜硝酸が発生してきました。パイロットフィッシュに頑張ってもらいましょう。


パイロットフィッシュ導入後6日

前回よりも色が赤に近づいています。


パイロットフィッシュ導入後9日

亜硝酸が非常に多く検出されています。ここでパイロットフィッシュが白点病になっていたので全て避難させ、薬浴させました。


パイロットフィッシュ避難後5日

バクテリアが機能し始めました。パイロットフィッシュも治療が完了したので水槽に戻します。


パイロットフィッシュ復帰後4日

亜硝酸も安全圏なのでエビを導入しました。エンドラーズと共に60cmのベアタンクに入れていたので若干数が減ってしまいました。水合わせを入念に行います。


立ち上げ完了

ここまで来て、ようやく立ち上げ完了です、気づけば学校も始まり、立ち上げ開始から2週間も経過していました。水草が少し増えているのがわかりますか?新しい照明を導入したので育ちも良いです。

ひとまず、ほっと一息です・・・。



【BACK】【NEXT】

【REPORTへ】【このページのトップへ】【アクアリウムのある生活 HOMEへ】

メニュー

概要
30pキューブ
機材準備
立ち上げ その1
立ち上げ その2
その後【製作中】

関連書籍

AQUA LIFE

AQUA LIFE

楽しい熱帯魚

楽しい熱帯魚

アクアリウムに関しては
一冊の本を買うより
一つの雑誌を続けて読むほうが
多くの知識を得られます。

クリックで救える命がある

ワンクリックで募金ができるサイトです。あなたがクリックすれば、参加企業があなたに代わってNPO団体に寄付してくれます。