×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アクアリウムとはあなたにとってなんですか?

アクアリウムのある生活

水槽台の選択

と思っていたのですが

タイトルと矛盾してますが。。。

僕は確かに水槽台を買うつもりでいました。そこで、このようなタイトルで水槽台のページを作る準備までしていました。しかし、水槽台は買わないことにしました。

2006年6月12日午前5時1分、九州と中国地方で強い地震が起こりました。山口は震度4で、僕も飛び起きました。幸い、水槽に被害はありませんでした。水もこぼれなかったようです。

しかし、もし当初買う予定だった組み立て式のスチール製の水槽台にしていたら……。そう考えるとゾッとします。おそらく、揺れで水はこぼれていたでしょう。最悪、転倒していたかもしれません。

というわけで、水槽台はもっと先に丈夫で信頼できるものにすることにしました。皆さんも、安さに魅かれて信用できない水槽台を買わないようにしましょう!

今回のリセットの概要(もう一度)

さすがにこれだけで終わってしまっては少なすぎるので、もう一度、今回のリセットをまとめておきます。

今回は、まずレイアウトを変更します。一応、流木の使用も考えています。水草は原則、現在のもの使いまわす予定。

器具面での変更もなくなりましたが、季節的に冷却ファンの設置を予定。最終的にはCO2導入も視野に入れている。

期間は7月中旬〜8月いっぱい。夏休み中に軌道に乗せる。こんなところです。かなり短い記事になりましたが、今回はここまでです。すみません。



【BACK】【NEXT】

【REPORTへ】【このページのトップへ】【アクアリウムのある生活 HOMEへ】

メニュー

60cm水槽リセット 2006 
水槽台の選択
レイアウトを考える
リセット前準備
リセット開始
水槽を空にする
水槽を立ち上げる

関連書籍

AQUA LIFE

AQUA LIFE

楽しい熱帯魚

楽しい熱帯魚

アクアリウムに関しては
一冊の本を買うより
一つの雑誌を続けて読むほうが
多くの知識を得られます。

クリックで救える命がある

ワンクリックで募金ができるサイトです。あなたがクリックすれば、参加企業があなたに代わってNPO団体に寄付してくれます。